top of page

昇級・昇段審査がありました


佐久合気道会では、年に2回、昇級・昇段審査があります。

夏は6月か7月、冬は11月か12月に、遠藤師範に審査していただきます。

平性27年度の夏期審査は6月21日(日)13:30開始でした。

審査内容は下の表のとおりで、合気道本部道場と同じです。

今年は5級から4段まで、すべてに受審者がありました。

同じ級・段の受審者を受け・取りにする場合もありますが、先輩に受けをとらせて時間短縮したり、

近い級・段の審査を同時にやったりもします。

今回は90分しっかりやり、無事全員合格しました。

筆者は審査対象外でしたが、遠藤師範の言葉から、今回重要なことを学びました。

「級の人も、高段者も同じ技を見せてもらいます。違いがあってしかるべきでしょう」

「勝手に省略してはいけない。丁寧に、雑にならないように」

「普段の稽古がこういう場面で出ます」

技を覚えるだけではダメで、奢らずに謙虚であり続けることが大切です。その難しさを感じました。


閲覧数:418回0件のコメント

最新記事

すべて表示

合気道佐久道場へおいでください!

みなさんは、合気道に「怖い」というイメージをお持ちですか? ごく普通の人が、年齢や体格、過去のスポーツ経験など関係なく楽しんでいます。 いつでも無料体験や見学は歓迎です。 お問い合わせ画面から予約していただきますが、当日でも対応します。 また、予約なしでも稽古開始前にお声掛けいただければ見学できます。 決して特別な訓練をするわけではありません。 普通の人ができる、楽しい合気道仲間になりませんか?

5月4日、県立武道館にて演武会を行います(入場無料)

合気道を見てみたい方、5月4日に長野県立武道館へおいでください。 午後1時より、第36回合気道演武会を行います。 私達地元の会員にとっては、年に1回の発表の場です。子どもからシニアまで、日頃の稽古の成果をお見せします。 どなたでも、入場無料で出入りも自由です。ぜひお気軽にお立ち寄りください。 会場は佐久市猿久保の「長野県立武道館」、入って中央左にある柔道場です。 この日は世界中から合気道指導者も来

新学期です!合気道を体験しませんか?

先日の「佐久市民の日・合気道無料体験デー」には、大変多くの申し込みをいただき、ありがとうございました。 今回はお子様と一緒に体験された方が多かったです。 みなさん未経験ですが、安全な受け身・転がり方から、初歩の押さえ技まで、親子で楽しそうでした。 子どもクラスは週3回、月水金の18時からの50分です。幼稚園年長さんから小学6年生までのお子さんと元気いっぱいに稽古しています。 学校以外の友人ができた

bottom of page