所在地

アクセス

    〒385-0003 長野県佐久市下平尾596-6
    メール:sakudojo@giga.ocn.ne.jp

    お問い合わせはメールをおすすめします。

     

    (電話は不在等でお返事が遅れることがあります)

    電話/FAX : 0267-68-5533
     

    作法、礼法、その他ご案内

    当道場では礼を重んじ、互いを尊重しあい、いくつになっても人は成長していくとの思いで活動しております。

    免状の受け方

    審査に合格すると、本部道場から免状が届きます。五級から一級、初段、弐段、参段、四段までです。
    免状は道場長である遠藤先生から受け取りますが、生徒、指導者のスケジュールによっては、清水師範、有賀師範からいただく場合もあります。

     

    道場で受け取る場合の作法は、以下のとおり。

    先生は、道場中央で、床の間を背にして生徒に向かって座っています。

    名前を呼ばれたら「はい」と大きく返事をし、先生の前へ行きます。歩きでも、膝行でもいいですが、距離が長い場合は歩きで。

    先生の正面へ行き、1メートルほど空けて正座し、先生に向かって座礼します。

    顔を上げると、先生が免状を読み上げます。
    読み終わって先生が免状の向きを生徒側に回し、両手で差し出します。

    生徒は膝行で50cmまで近づき、両手で受け取ります。受け取る時、頭を下げ、免状を少し上げるようにします。

    受け取ったら、膝行で元の位置に戻り、自分の左に免状を置きます。

    改めて先生に座礼します。

    (ここでみんなから拍手されます)

     

    左に置いた免状を持ち、座っていた列に戻ります。

     

    座礼の作法

    道場に入った時、出る時、稽古の始まりと終わり、稽古相手と手合わせの前、後と、何度も座礼をします。

    作法は、下記のように指導しています。

     

    正座して、左手、右手の順に畳に付けます。

    指は開かずに、人差し指の先を合わせ、三角にします。

    腰を折り、頭を下げていきますが、背中が丸まらないように注意します。

    下げたらしっかり止めてから、ゆっくり上げます。

    礼は慌ててしたり、不完全で戻ったりすることなく、しっかりと気持ちを込めるよう、道場長から指導されています。